FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦これ 1-6 攻略 2017年 1月 作戦 EO

艦これ,最上,瑞雲
僕が最上さ!輸送船団護衛作戦?任せてよ
これが航空巡洋艦の実力さ(ズイウン×ズイウン×ズイウン×ズイウン)



記事にするほどでもない簡単だったEO海域の1-6が、最近のアップデートでより簡単に!
なってきたため記事にしてみました。例に漏れず自分見返し用という

艦これ,攻略,1-6,MAP,自作
スタート地点から分岐開始
Gから若干ランダムではあるが、航巡か水母1編入をオススメ

 主な分岐 
 駆逐5+軽巡1 スタートからNまで終始固定可能(最短) 
 重巡、航戦、軽母 どれかを含むと スタート → C 
 駆逐4+軽巡1+水母or航巡1 スタート → A 固定?(全記録A) 

 駆逐5+軽巡1以外はGからランダム分岐? 
 (駆逐4+軽巡1+水母or航巡1編成では、全記録上明らかにF寄りのランダム) 



上記の分岐以外で1-6の注目したいポイントは
  • 駆逐5+軽巡1でルート完全固定だが、Fマス夜戦無しは敗北確定
  • Kマスに行ってしまった後は撤退が無難(進撃でボーキ、熟練、修復剤消失↑)
  • ボス戦無し、Nマスゴールで資材入手(種類、量は最終以外固定数値からランダム)
  • ボス戦無し故の、Bマス戦闘後の大破進撃が可能(旗艦大破は要ダメコン)
  • クリアにはN到達7回必要 ◆報酬:戦果+75 プレゼント箱
  • クリア後(MAP選択画面に勲章後)の資源獲得量は激減

 Fマス(航空戦)制空値 
 ヲ級1編成 制空値最低パターン:優勢:41 確保:81  
 ヲ級2編成 制空値最高パターン:優勢:83 確保:165 

以上のことから、Gから多少羅針盤に左右されますが航巡か水母の編入がマイセオリーです

艦これ,攻略,1-6,編成装備
制空値46
航空戦Fマスに備え、対空特化編成装備
夜戦無し、敗北無しで航空マスを切り抜けたい!Bマスでより安定させたい!
ぜ~んぶ最上におまかせさ!


航空戦Fマスは制空確保を目指すより、対空装備を整えて敵撃破を考えたほうが有利!
何せ両方ノーダメージのままでは敗北確定ですから…(演習も同様)
利根型の最小スロットは搭載2なので、ほぼ毎回熟練度が減少します
そこで!搭載数最多のモガミンなら適任!後に続く戦闘も安定感があります

艦これ,攻略,1-6,Fマス,コマンダンテストの場合
ちなみに4スロ水母のコマさんこと、Commandant Testeでもテスト
流石の搭載数。つよい。


こんな感じの編成なら初戦は潜水艦隊、次は羅針盤(F寄り)に勝てれば航空戦
最後は弱めの水雷戦隊との戦闘でゴール
となります
Gから逸れてしまった場合…ル級が出てきたり、K以降の進撃は道中大破の可能性が高まります
私は遠慮しておきます。(鉄の意志)
航戦は編成できるのでスタートから分岐で行くことも可能なんでしょうけど…
私は遠慮しておきます。(鉄の意志)
だってたった1戦闘。弱めの潜水艦隊で再度分岐に挑戦できるんですもの

各資材をランダム固定数値ではありますが、最大1000入手のチャンスもありますので
戦果ボーナス含めて毎月クリアする価値は充分あります
また、最後のBマスでは大淀さんをドロップする可能性もあります
対空機銃増設で、より航空戦マスにおいてノーダメージ率が上がってきました
棒立ちさせてドヤ顔してやりましょう(余計)


以下は遭遇する編成の1パターンです

艦これ,攻略,1-6,敵編成,Eマス
 初戦Eマス
 弱めの潜水艦隊です
 対潜装備も不要でしょう



艦これ,攻略,1-6,敵編成,Fマス
 Gマス分岐最短 航空戦Fマス
 水母や航巡有りでも若干有情な羅針盤
 装備次第では、しょっちゅうノーダメージにできます
 夜戦無し勝利には、敵へのダメージが必須!


艦これ,攻略,1-6,敵編成,Kマス
 Gマス分岐遠回り Kマス
 このパターンは弱めですが…
 ル級パターンもバッチリ用意されてます
 おやめください(切実)
 此処から先の進撃は…私は遠慮(ry


艦これ,攻略,1-6,敵編成,Bマス
 最終戦Bマス
 弱めの水雷部隊です
 最終戦と言ってもボス(主力)扱いではありません
 あ号はノーカン!ノーカン! (ずるい。)
 このマス終了後は、
 旗艦大破の場合はダメコンなしだと強制帰還
 滅多にない大破進撃ゴールが可能です
 くれぐれもこのマスへの大破進撃はしないように



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。