記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Six Beasts RELICS ~ レリクス ~ 第4回目 攻略

前回の地獄突入編の続きとなります 今回のレリクス攻略
ラストでなにやら意味ありげな像を手に入れました。更に探索をするべく、慎重に歩を進めていきます…
PC98,X68000,RELICS,最初のBEASTPC98,X68000,RELICS,触手,らめぇ
巨大な青ウサギ…とでも言えばいいだろうか
私を見るなり、おどおどしだした

…害は無い様だ。相手にする必要は無いだろう
左奥へと進むと、そこは触手地帯だった
一定の間隔で閃光を放っている
身の危険を感じるが、他に道は無い…
私は覚悟を決めた

PC98,X68000,RELICS,やせいのうさぎ,HELL,2PC98,X68000,RELICS,ウサギから下,降りた先の道二つ
触手地帯を切り抜けた私を出迎えたのは
ウサギだった
無邪気に飛び跳ねている…
彼らにはここがどこであろうが、関係ないのだろう
放っておいて、私は下へ降りる事にした
降りた先には二つの道があった
両方とも下へ降りるしかないようだ
まずは手前の穴から降りてみる事にする
しかし、この先に何か気配を感じる…
PC98,X68000,RELICS,鍵,エンジェルビーストPC98,X68000,RELICS,ドキュメントゲット,INヘル
気配はこの異形のビーストのものだったようだ
女体に不気味な頭部と、手の代わりに羽が生えている
彼女からは攻撃の意志をはっきりと感じ取れるが…

知能は低そうだ。まるで私に当てる事が出来ていない
奥には、存在感のある像が置いてある
私は素早く持ち去り、この場を後にした
もう一方の穴から降りてみると
有り難い事にドキュメントを発見する事が出来た
この文字は翻訳の必要はなさそうだ
誰が残した物なのだろうか…
こうして誰かが訪れるのを予知、或いは…
予定していたのかもしれない

PC98,X68000,RELICS,HINTinHELL
最後の扉は6つの黄金像によって開かれる
…成る程。手に入れた意味ありげな像は、鍵の役目をしていたということだ
最後の扉というのは…今の所思い浮かぶのは、開かなかったあの扉しかない
とにかく、残りの像を探すべく、私は先程のウサギが居た分かれ道へと引き返した

PC98,X68000,RELICS,落石注意!,ビーストPC98,X68000,RELICS,鍵,扉は注意
ウサギが居た分かれ道に戻り
狭い通路を這って進み、進んだ先は…
またも落石地帯だった
その中、右往左往しているビーストが居る
今の所害はなさそうだ。岩を避けつつ駆け抜ける!
走り抜けたその先には、見分け辛いが扉があった
ビーストは追っては来ないようだ
扉の前では落石も無い。私は慎重に扉を開けた
そこにはぽつんと像が置いてあった
入口前に置かれ、まるで誰かを待っているようだった
これで半分の鍵が揃ったのだろうか…?
長居は無用だ。この部屋を出て、下への道を降りよう

PC98,X68000,RELICS,微妙な隠し扉,2PC98,X68000,RELICS,ビースト,火吹きアリクイ
降りた先は右は行き止り、左奥へと進んだ
更に降りる道となり、また扉を見つけた
下への道もあるが、今はこの扉が気になる
難なく扉は開き、私を迎え入れた
扉の先は、降りる道しかなかった
そして…また何かの気配を感じる…
降りるなり、肌に異様な熱を感じた
アリクイ…のようなビーストがいる

口から炎を出し、私を威嚇している
余り刺激しない方が良いだろう
側にはまた像が置いてあった
炎を吐き終わった瞬間を見計らい
像を素早く奪取!元来た道を同じ要領で戻る

PC98,X68000,RELICS,ビースト,魚類?,強敵,落石PC98,X68000,RELICS,鍵とビースト,ツインテール(地獄)
先程の扉まで戻り、残った道を降りた
またも私を襲ったのは落石、そして…
強烈な敵意と殺意だった

ビーストである。不思議な事に浮いている
獰猛な牙をガチガチ鳴らし、忙しなく動いている
落石と相まって、私に恐怖心を植え付ける…
どうする…?戦うか、何とかやり過ごすか
私は今までの経験と勘に頼り、走り抜ける覚悟をした
多少の傷を負ったが、生き延びる事が出来た
痛みを我慢し、道なりに進むと上への道
そしてその道中、右奥にきらりと光る物があった!
黄金像があり、そしてまたも奇妙なビーストが居る
敵意は感じるが危険はさほどなさそうだ…

!?…光ったのはこの像だけではなかったようだ!

PC98,X68000,RELICS,お前かー!,最後の鍵,eaten by the beastPC98,X68000,RELICS,最後の鍵?
光っていたのはヤツの牙ではなかった!
口からは、まさしく手にした黄金像の輝きが伺えた
だが何故…不意に私の頭にワードがよぎった
「そして鍵は獣に食べられた」
気付いた時には、私の体は動いていた
眼前のビーストをサツガイセヨ!
…予想通りに像を吐き出した
手元には既に6つ像がある。残りの道を探索する
上った先は行き止りになっていた
そして、そこには輝く黄金像
これで、ここで手に入れた像は7つになった

今までのドキュメントを読み返したいところだが…
言いようも無い焦燥感が私を襲う
もう少しで大きな一つの…何かに辿り着ける気がする
しかし、あの危険な道を、生きて戻らなければならない
さあ、もう行くしかない…!
多少痛む体に渇をいれ、私は走り出した



次回は、感動のフィナーレ!?最強のモンスター達を相手に「あなた」は戦います
真実を知る為に。自分を取り戻す為に。そして・・・


前回の次回予告ごめんなさい。HELL探索で1回区切りますので、あの画像でないです
しかも何気にネタバレじゃん!?だ、大丈夫だ…問題ない。初見なら分からないと思いたい
鍵を食べたBeast(ビースト)は、実はどのBeastかはノーヒントです
調査のために倒していくしかないのですが、倒しまくると多分…色々ダメです
普通さぁ~攻撃してこないやつとか怪しいと思うよね~本当。それか獰猛な彼とかさ~
それにしても…最強のBeast、そう落石地帯で浮かんでる獰猛な彼ですよ
あそこは本当油断しちゃダメです。今や岩1個当たるくらいで走り抜けられる私ですが…
それほど慣れてない間は、あそこ相当きつかった覚えがあります。死んだら最初からの恐怖
何事も、思い切りが大事、ってね!じりじり行こうとすると危ないよぅ><
今でこそルートやタイミング把握で十数分で充分過ぎるほど元の状態に復帰できますが
慣れてない間は、あれ!?何でここで薬でないの!?とかうろうろして時間かかってましたから…
像は一番最初のGHOSTが憑依した物をあわせると8つになります(名称は別ですけど)多いッ!
今回の攻略では、GHOST憑依像使いません。全部サシで勝負です(微妙にネタバレ)
さて!次回でレリクスの謎全部が分かる!?
色々考慮して、見たい人だけにエンディングを画像として纏めました

(誰も期待してないけど)乞う御期待ぃぃ~!
追記>今回の記事タイトルがネタバレって言うかラストでのみ知り得る事だったので修正
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。